アダルトサイト入門⑤

「助けて下さい!興味本位でクリックしたら、
アダルトサイトに登録してしまいました!」

「大至急!間違ってアダルトサイトに登録してしまい、
高額な利用料を請求されて困っています!」

最近、OKWaveやYahoo知恵袋などのQ&Aサイトを見ると、上記のような質問の投稿がアダルトカテゴリーの中に、多数、投稿されているのを見かけます。このような相談内容を投稿している人たちは、いわゆる、ツークリックサイトと呼ばれる、悪質な詐欺まがいのサイトの被害者たちです。

このページでは、ツークリックサイトの被害に遭った時の、対処方法についての解説をします。もし、ツークリックサイトの被害に遭い、高額な利用料金を不正請求されて困っているのであれば、このページやQ&Aサイトを参考にしてみてください。

◇ ツークリックサイトの被害に遭った時の対処法

対処法は、至ってシンプル。ただ、ひたすら、無視することです。
これが、ツークリックサイトの被害に遭った時の対処法となります。

ただ、ひたすら、無視すること。詐欺に共通して言える事ですが、無視すると詐欺の犯人はあきらめます。そして、次のターゲットに向かいまた詐欺行為を仕掛けて行きます。アダルトサイトやネットでのクリック詐欺サイトも同様です。

ツークリックサイトのサイト上には確かに、サイトの入室ボタンをクリックすると、自動で契約成立となるといった内容の利用規約が記載されています。しかし、あなたが間違ってサイトに登録してしまったのであれば、契約の無効を主張することが法的に可能となりますので、支払い要求には応じる必要はありません。

ツークリックサイトに登録をしてしまうと、自分のIPアドレスやプロバイダー情報なども、登録完了後の画面に表示されてしまいます。そのため、相手先に個人情報を知られてしまったのではないかと、不安に感じるかもしれません。

しかし、ご安心下さい。

例え、あなたのIPアドレスやプロバイダー情報が、相手に知られたところで、これらの情報から、あなたの名前や住所、電話番号などの個人情報を、割り出すことは不可能なのです。

ツークリックサイトの業者は、あたかも、IPアドレスをもとに、あなたの個人情報を割り出せるかのように装って、あなたを不安がらせようとしているだけです。この手口にまんまと引っかかってしまうと、本来ならば支払う必要性が全く無い、高額なサイト利用料金を支払うはめになります。

しかし、繰り返しますが、相手側に、あなたの個人情報はバレておりませんし、また、間違ってサイトに登録をしてしまったのであれば、法的に契約成立の無効を主張することが可能です。そのため、支払い請求に応じる必要もありませんので、ツークリックサイトの被害に遭った時は、ただ、ひたすら、無視をし続けましょう。

ただし、相手がしつこかったり、メールアドレスや電話番号を教えたりしてしまい、不安になった場合は、消費者センターや警察に相談することをお勧めします。

そして、残念ながら既に振り込んでしまった場合は、潔くあきらめましょう。文句を言おうにも、アダルトサイトは消滅し、会社も所在地にも何も残っていないでしょう。

◇ 消費者センターはこちら

http://www.kokusen.go.jp/ncac_index.html

◇警察庁(インターネットトラブル)はこちら

https://www.npa.go.jp/cybersafety/

2011年5月9日

このページの先頭へ

イメージ画像