パイプカット手術体験記

管理人は35歳を越え、子どもにも恵まれたので
パイプカットを決断しました。

さすがに4人目は・・・

3人目ができてからは、中出しどころか、少しの避妊ミスもゆるされない緊迫したセックスとなりました。
長時間のセックスでゴムがはずれでもしたら、即緊急避妊薬を買いに産婦人科へ。
日曜なら新幹線で営業しているところまでわざわざ出かけていくほどの徹底ぶり。

経済的にも、年齢的にももう妊娠してしまうと大変というのがわかっているので
妻の妊娠に対しての恐怖を減らすために、という名目で妻の了承は軽くOK。
※ 手術に配偶者の同意書が必要なんです。

100%妊娠を防ごうとするとコンドームやピルに結構お金がかかります。
実際、ここ数年で3〜4回ピルを貰いに行きました。
当たり前ですが全額自費負担の自由診療になりますので、一粒の処方で10000円〜15000円・・・
ついには海外から個人輸入してアフターピルを家にストックしておく状態でした。
コンドームも、ゴム臭は嫌で、サガミ001かサガミ002を使用するので、結構な金額になっちゃいます。
(いつもバーコードを集めて無料で何個かもらってます)

なので、手術費用自体は高額でも、長いセックスライフを考えると
全く高い買い物ではないと感じます。(人それぞれでしょうが)

そこで、管理人が選んだのが恵比寿MUクリニックです。

別に宣伝でもなんでもありませんが、
選んだポイント
1. 痛みが少ないか?
2. 追加料金がないか?
です。
こちらがクチコミ

1. 痛みについてはHP上でしっかりと説明されていますが、「ほぼ無痛」です。
実際の手術を受けた感想としても「ほぼ無痛」そのものでした。

1回目は、表面麻酔で薬剤を30分間浸透させました。
30分間浸透するまで外出させられますので、ガチガチに固められたチンコが邪魔で
へんな歩き方になってしまいました。
2回目・3回目は、局所麻酔の注射らしいですが、
注射されていることも、切っていることも、気付かないような状態でした。
人によって痛みは違うらしいですが、用意した麻酔の半分くらいを残して完了したそうです。
痛がらないと手術もはやく終わるので、予定よりかなりはやく終わりました。

2. 追加料金については、このような保険外の手術で、
とくに誰にも言えないような内容の手術には注意が必要です。

かなり昔に包茎手術も受けていました。その頃はインターネットは普及しておらず、
情報に乏しかったのですが、それでも包茎を治そうと決意し、遠くの見知らぬ土地へ予約をして
お店に向かいました。そこで、手術の説明を受けるうちに、オプションを勧められました。
いまから思えば、なぜ多額の追加料金を払って、そんなオプションを購入したのだと思うのですが、
密室で、その道の先生から真剣な提案を受ければ誰だってもっと良くしたいと思ってしまいます。

パイプカットのついでに、あの手この手でコンプレックスを治させようとする追加手術をすすめるところは要注意です。
相場より大幅に少ない手術金額や、色々な手術を行っているクリニックなどは、
手術説明時には確実に追加料金をとろうとしてくると覚悟した方がよいと思います。

上記の理由から恵比寿MUクリニックを選びました。
追加料金は一切なく、請け負う手術はパイプカット一本。
なぜなら普段は病院の泌尿器科に勤めているからのようです。

ちなみに、恵比寿MUクリニックのマイナス面
✕ 手術は土日と月曜18時〜のみで、都合が合わせづらい。 (病院勤務があるので)
✕ 場所が強烈にわかりづらい。まさかビルの裏が入り口とは・・・表でウロウロしました。
✕ 東京に一箇所しかない。遠方からは行きづらい。私の場合、精液検査をネットですることになりました。

ですが、中出し最高です!!
何の気兼ねもなく、AV動画そのままに中出しできるんですから!(病気には注意して下さい)
是非、お考えあれ。

2018年4月1日追記

あっという間に1年間が経過してしまいました。
パイプカットを行った直後と、1年後では思いも変わっておりますので感想を書いておきます。

1. 性欲は相変わらず落ちない。
精子があろうが、精子がなかろうが、関係ないですね。
精液の見た目も全く変わりません。

2. 痛み・違和感一切なし
今のところ一切なし。
術後2週間くらいは風呂制限があったので、
不便でしたが、それ以降は全く普通通りの生活です。

3. 手早くセックス可能
子供が多いとそれだけセックスの機会も減ります。
妊娠の心配ゼロですから、AVでよくある「出会って即挿入」が可能です。
本来はゆっくりしたいところですが、共働きの我が家はそんな余裕なしなんです。

4. セックスコストが減った
コンドームを買う必要がないです。
極薄の0.01ミリが好みで、年間5~6箱買っていましたが、今年は一切購入不要でした。
パッケージのバーコードをいくつか集めると、ひと箱無料になるためにバーコードを保管してありますが、
無駄になりそうです。

夫婦どちらかが、性欲旺盛な年齢である場合は、ぜひおススメします。

2017年2月13日

このページの先頭へ

イメージ画像